名古屋市昭和区の放課後等デイサービス こどもハートステーション

とり

こどもハートステーションの
スタッフ

アットホームで人間味あふれる温かいスタッフが、勢揃い!
共に歩み、共に乗り越える場所、こどもハートステーションで
私たちと一緒に、笑顔を作りましょう!!

棚町 由利香
スタッフ

棚町 由利香

児童指導員の棚町です。アットホームな雰囲気に惹かれて入社しました。
多くの仕事を経験して一日も早く一人前になれるよう、日々、努力しています。

資格:社会福祉士、児童指導員、介護初任者研修

インタビュー

-期待の新人。棚町さんお願いします。
お願いします。
-こどもハートに来たきっかけは?
放課後デイサービスで働きたいと思って求人サイトで探していたのですが
HPを見て雰囲気が気になったので説明会に参加しました。
-会社としての印象はどうだった?
まず第一印象がアットホームで安心感のある職場だと感じました。
-他の会社は見てきたの?
インターンシップでお世話になった会社があるのですが、理想とは違ったので他を探してこどもハートを見つけました。
-どんな職場が理想だったの?
社員さんやスタッフさんとのコミュニケーションが図りやすそうな環境が理想でした。
-実際に働いてみてみんなとのコミュニケーションはとれてる?
まだまだ分からいことがいっぱいあって毎日教えてもらってますが、みなさん親切に教えてくれますよ。
-最後に今後、どんな人がこの業種に向いててどんな人がこどもハートに来てほしい?
自分で知識や新しい事を考える努力ができて、現場でもその考えた事を実行に移せる人だと思います。
-仕事は大変だと思うけど明るくこどもたちをひっぱって行ってね!
職場風景

手嶋 友美
スタッフ

手嶋 友美

保育士の手嶋です。現場での勤務もキャリアを重ね、お子様の障がい特性を把握していきながら集団活動の企画をメインに行っています。
また、行動援護や同行援護などの従事者資格も取得し、障がい福祉の現場も幅広く経験しています。

資格:保育士、介護福祉士、行動援護・同行援護従事者

インタビュー

-こどもハートに笑顔を提供する 手嶋さんお願いします。
お願いします。
-前職では保育士をしていたんだよね、ギャップってある?
仕事上でのギャップはあまりありませんが、引き出しを増やそうと自発的にスキルアップしようと思えるようになりました。
-例えばどんな引き出し?
子供によってそれぞれ言い方や表現を使い分けてます。褒めるだけでなく時には厳しく注意する事もありますよ。 あっ!この子はこう言えばわかってくれるんだって日々勉強になります。
-なるほど。でもなんでそう思えるようになったの?
ここでは相談できる仲間がいっぱいいて、人間関係とか職場環境がそう思えるようにしてくれたのかもしれませんね。
-もっといい職場にする為に今後、どうしていきたい?
どんなことをしているのか中の様子を知りたがってくれてる方がいるので、保護者の方や一般の方に参加してもらえるイベントを増やしたいですね。
-今季から日曜日に参加できるイベントを増やしていくから、そこで頑張らないとね。
保護者との関係を深める為にもいい機会だと思うので頑張ります。
-最後にどんな人がこどもハートステーションで働いてほしい?
資格のあるなしも確かに必要だけどそれ以上に魅力的な人!!
-魅力的な人ってどんな人?
今の私たちにない知識とか経験を持った人ですね。
-たとえばどんな事?
幼児体育とかリトミックとかですかね。
-なるほど事業所としての幅も広がるしそんな人が来てくれるといいね。
では、ありがとうございました。
職場風景

野口 雄生
スタッフ

野口 雄生

児童指導員の野口です。こどもハートでは中高生を主に担当しています。
運営業務にも少しずつ携わっているので、現場だけではなく他の障がい福祉サービスや制度の理解を現在頑張っています。
よろしくお願いします。

資格:介護福祉士、児童指導員、行動援護従事者、介護初任者研修

インタビュー

-ストレートに聞くけど仕事は大変?
就職した時に仕事に理想を抱いてたんです。こんな風に子供と接したいとかこんな人になりたいとか。
でも当然なんですが理想通りになんてできなくて、毎日どうすれば理想に近づけるか考えています。
-一筋縄にはいかなさそうだけど、何をやりがいに頑張ってるの?
1番は保護者の方からの信頼を得られた瞬間ですかね。
始めたころは保護者の方とのコミュニケーションなんて、ほぼなかったんですけどね。
-どんな事を会話するの?
子供の事はもちろん多いんですが、最近では制度について聞かれたり、相談を受けた時に頑張ってきてよかったって思えます。
-じゃあ次はどんなことを目指していくの?
まずは資格です。社会福祉士と介護福祉士あと精神保健福祉士をとります。
もう4年目になるので意欲的にとりにいきます。
-何かわからないことがあったら聞きにきてね。
はい、お願いします。
あと子供たちの進路や仕事についても、保護者の方から相談を受けた時に会話できるだけの知識も身に着けたいですね。
-(野口くん頼りになるようになってきたな♡)
最後にどんな人がこの仕事向いていると思う?
なんでもいいけど何か強みをもっている人、話すのが得意な人、運動が得意な人、手先が器用な人、得意なことを生かせる仕事だと思います。
-野口くんの強みは?
話すことが好きなので、コミュニケーションをはかる事が強みだと思ってます。
-確かにそうだね。今後とも期待してます。
ではありがとうございました。
職場風景

村上 里奈
スタッフ

村上 里奈

児童指導員の村上です。1年目は中高生の支援、
現在は未就学から小学生のお子様をメインに仕事をしています。
大学時代のボランティアや国際福祉の経験を活かして、
幅広い目線で支援に活かすことができるよう頑張っています。

資格:児童指導員、行動援護従事者、介護初任者研修

インタビュー

-仕事に全力投球 村上さんお願いします。
お願いします。
-1年振り返ってみてどんな1年だった?
徐々にですが状況を全体的に見れるようになってきました。
始めた頃は1つ問題があるとそれ以外、何も見えなくなってました。
-村上さんは完璧主義だから、1点に集中しちゃうと周りが見れなくなっちゃう時があるよね。
みんな若くて同世代ばかりなので、自分も負けてられないとつい頑張ろうとすると全体が見れなくなってしまうんです。
-頑張り屋の村上さんは仕事とプライベートのスイッチは切りかえれてる?
限られた時間の中で仕事を完了させる事と、仕事とプライベートのオンオフの切替をすることを心がけてます
-どんなふうに切り替えてるの?
朝、一日の予定を決めるようにしています。仕事が終わったらやりたい趣味を朝のうちに決めてます。
ちなみに木全さんは切り替えてますか?
-仕事を完全に忘れることはできないけど、切り替えるようにしてるよ。
 毎年、海外に行ってるんだけどある程度の目標があったほうがやる気もでるよね。
人と関わる事が多い仕事なので私は一人の時間も大事にする事にしてます。
-休みの日はどんな事してリフレッシュしてるの?
夏はキャンプ、冬はスノーボード行ってます。子供の頃からずっとソフトボールを続けていたんですが、
社会人になってからできていないので探しているところです。
-では最後に今期の目標をお願いします。
1年目はまだまだ利用される方の要望に応えれてなかった事が多かったので、1つでも自分で消化できるようになりたいです。
-1つ1つが勉強だと思って今後とも一緒に頑張りましょう。ではありがとうございました。
職場風景

福安 彩華
スタッフ

福安 彩華

指導員の福安です。大学は福祉系ではありませんでした。
でも人と触れ合うことがしたい!そんな気持ちでこの業界に飛び込み、現在では障がい児福祉だけでなく、成人の方の支援にも関わっています。
よろしくお願いします。

資格:児童指導員、行動援護・同行援護従事者、介護初任者研修

インタビュー

-こどもハートを和ます存在 福安さんお願いします。
お願いします。
-入社して1年経ったけど印象としてはどう?
とても仕事が楽しいです。
-そうなの? どんな事が楽しい?
クッキングや日々のレクリエーションも楽しいんですが、一番、印象に残っているのがクリスマス会です。
-ハンドベルみんなと頑張ってたね!
練習はなかなかそろわなくて、本当にみんな苦労してたんですけど、クリスマス会では大成功でとても嬉しかったです。
-リズムがそろわなかったり、自分のパートを覚えるのみんな大変そうだったもんね。
苦労した分、喜びも大きかったですよ。
-じゃあ2年目の目標とかある?
今年から野菜作りにチャレンジするんで、頑張りたいですね。
-野菜作りって誰も経験ないけど大丈夫?
本を読んで勉強してます。
-でもなんで野菜作りを始めようと思ったの?
野菜や植物って水をあげたり肥料あげたり、きちんとお世話しないと枯れちゃうじゃないですか?
-そうだね。生き物を育てるって大変なことだよね。
だから一人一人に役割をもってもらって、責任をもって最後までやり遂げることを覚えてほしいんです。
-なるほどね! 収穫できるまで育つといいね。
収穫できたらクッキングで何か作って食べましょう♪
-小さい頃から土と触れ合うっていい事らしいね。
野菜作りを通じて、子どもたちといろんな事を一緒に学んでいきたいし、一緒に楽しみたいです
--成功するといいね。ではありがとうございました。
職場風景

垣内 淳希
スタッフ

垣内 淳希

児童指導員の垣内です。冬はボードに行ったりと体を動かす事が大好きです。 放課後に気持ちを発散したいお子様を、強い心で受け止めることが できるよう、今後も現場の経験を重ねていきながら頑張ります。

資格:児童指導員、行動援護従事者、介護初任者研修

インタビュー

-大声で子どもの盛り上げ役 垣内さんお願いします。
お願いします。
-1年目いろいろあったと思うけど一番印象的だったことは?
学生気分が抜け切れていなくて、保護者の方に不快な思いをさせてしまった事ですね。
-あったね。でも、あれをきっかけにだいぶ成長できたのでは?
すぐに木全さんに保護者の方に謝っていただいたうえ、落ち込んでいた私のフォローまでしていただけて、 社会人としてもっと自覚しなくてはと強く思いました。
-間違ったことをしてしまったときは必ず正直に謝る。これは私がこの事務所で決めた絶対のルールだから曲げたくないんだよね。
信頼で成り立っている仕事ですからね。私もそのルールに従って自分に嘘のない仕事を心がけます。
-そういえば最近、垣内さんいろんな人と会話するようになった気がするけど何かあったの?
常勤の人とは接する機会も多くてコミュニケーションには問題ないんですが、
非常勤の人との会話が少なすぎると感じたんです。
引継ぎはしてるんですが細かいとこまでは伝わらないので、まずコミュニケーションを増やさなきゃと思いました。
-確かに非常勤の人とは一緒にいる時間が短い分、コミュニケーションもなかなかはかれないよね。
そうなんですよ。今後は積極的に非常勤の方にも交流会に参加して貰えるよう、呼び掛けていきます。
-じゃあ交流会は垣内さんに任せたよ。最後にどんな後輩が入ってきてほしい?
男性社員が少ないし思ったより力仕事もあるので、男性が来てほしいですね
-確かに男の人の応募って少ないよね。給与面や仕事内容についてメディアでの情報ってマイナスなイメージが強すぎるからね。
こどもハートはそんなイメージないんですけどね?
-目標評価制度を設けたから、努力次第で給与面にしても一般企業と変わらないし、
 今は有休取得率を上げようとしているから、 雰囲気としても有休をとりやすくする事を心がけてるからね。
実際に働いてみると楽しくてやりがいのある仕事ですよね。
ただ一人一人の責任は大きいので、責任感のない人では勤まらないですが。
-責任持って仕事してくれる仲間が増えると、よりみんなの仕事の質もあがるからね。
 そんな人に入ってもらいたいよね。ではありがとうございました。
職場風景
小木曽 桃子

スタッフ

小木曽 桃子

児童指導員の小木曽です。大学時代から児童福祉に関わる仕事を目指していました。
明るい気持ちで支援に関わっていきながら笑顔の溢れるこどもハートにしていきたいと思っています。
よろしくお願いします。

資格:児童指導員、行動援護従事者、介護初任者研修

インタビュー

-笑顔の裏にも向上心!!小木曽さんお願いします。
よろしくお願いします。
-まず、1年振り返ってみて何か思うことある?
あっという間でしたが未就学から小学校にあがる子供たちが多くて成長を実感できる一年でした。
-今年は実のある一年だったね。
見てわかる成長を体験できたのは自分にとっても大きな経験でした。
-今年の目標は?
保育士の資格を取る為に勉強中です。
-こどもハートとしても保育士の資格を取って貰えるととても助かる。
母も妹も保育士の資格を持ってて身近だったうえに今年から制度が変わって資格が必要になると聞いたので挑戦してみようと思いました。
-会社として協力できる事はなんでもするから言ってね。
思っていたより自分の知らないことがいっぱいあって頑張らなきゃと思ってます。
-みんなが持ってる資格じゃないから大変だよね。
取れば自信にもつながりそうなので絶対に取りたいです!
-後輩も入ってきたことだし今年も頑張ってね。
職場風景

お問い合わせ

各種サービスに関するお問い合わせや採用について、
ご相談・見学は、お電話または下記フォームから承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

TEL. 052-753-9461

9:00〜18:00

※不在時は電話が担当者へ転送されますが、送迎中は応答できない場合もございますのであらかじめご了承ください。

  
お問い合わせの種類 サービス内容   採用について   ご相談・見学   その他
お名前
メールアドレス
電話番号
お問い合わせの内容